warhead handle barウォーヘッドハンドルバー

 マウンテンバイクと言ってもフィールド、レベル、ライダーの体格、フォームなどによって、セッティングは全く違います。
最近は安定性を高めるため、全般的に幅広のハンドルバーが使用される傾向が強く、ダウンヒルやトレイルライドでは730mm〜780mm前後が普通となっています。そのため、より安心して使用できる高品質な製品が求められるようになっているのも事実です。
 NUKEPROOFのハンドルバーは、カーボンとアルミの2種類。どちらもワールドカップのダウンヒルレースでも使用されているほど強度、耐久性を誇ります。
ライダーの好みで長さ、高さ、カラーをお選びいただけます。
Carbon Bar
• クランプ系 Ø31.8
• 長さ: 760mm
• ライズ:12 , 25 , 38mm
• スウィープ: 9° back-sweep x 6° up-sweep
• 重量:241g
• カラー: ブラック
希望小売価格(税別):¥15,000
Aluminium Bar
• クランプ系 Ø31.8
• 長さ: 760mm , 800mm
• ライズ:FLAT(0mm) , 10mm , 20mm , 38mm
• スウィープ: 9° back-sweep x 6° up-sweep
  (Flat barはアップスウィープなし)
• 重量:302g (760/20mm)
• カラー: ブラック/イエロー , ブラック/ブラック, イエロー
希望小売価格(税別):¥7,000

サム・ヒル シグネチャーモデルはこちら

warheadbar02
warheadbar03warheadbar01